”PONO”Hawaiian Quilt & Things  

   
 
click
 
     
   
click
 
       
       

ハワイアンキルトアーチスト ”PONO”かとうともこ

Alaka'i o ka lani アラカイオカラニ 


ジョン先生と  2016年8月

 

東京杉並区で生育 手作業好き

2003年より渋谷で ”PONO”ハワイアンキフトクラス主宰しています 

ハワイ州ハワイアンキルト継承家”ポアカラニ(Poakalani)”ファミリーの一員です ファーストのお墨付き

ハワイと日本と行き来する生活を長くしています

 

ハワイのおかげで地球の美しさの気づけていなかったことに気づけました

雨がキレイなこと

太陽が夏と冬で軌道がちがうこと

花はキレイだけど、”葉っぱ”がキレイなこと

ハワイは常夏でなく植物に四季があること

空、海、山、緑、風、雨、日、虹

五感で感じて創作します

 

デザインの描き方は、ジョン先生に教わったとおりの手描きです

布2色が繋がって全体に広がる本来のハワイアンキルトデザインが好きです

繋がっている事に意味深さを思います

 

名前の”PONO ポノ”はジョン先生にいただきました 「真に正しく バランスのとれた良いもの」

”Alakai o Kalani アラカイ オ カラニ”はもう一ついただいた名前 意味は差し控えます



左から シシー先生  ジョン先生 わたし タフィー先生 2012の8月 

ジョン セラオ 先生 Master, John Serrao  ハワイアンキルトデザイナー

大きな心の大自然みたいな人

ジョン先生にホオポノポノも教わりました。 祖父様はカフナです
祖父兄弟様は指3本をサメに噛まれて「シャカ(手の親指小指の挨拶」の始まりになった方 ポリネシアン文化センターに銅像

John先生とお話していると、心のかたまりがほころんで、異次元にいっちゃう感じになります

デザインの描き方は超人的
描く相手からの波動がJhonの中でデザインになって、彼の手を通って紙にデザインとなって描かれる 
人は十人十色だから、100人に同じモチーフで依頼されたとしても、同じモチーフが100の違うデザインになって描かれます。

 

ポアカラニ先生 Master Hawaiian Quilter ジョン先生の夫人

生前 かわいがってくださって、側によばれて勇気づけられるお話をよくしてくださいました 

はげましの言葉はドンピシャで、今も奮起させてもらえてます

ポアカラニ・ハワイアンキルトクラス at イオラニ宮殿敷地内アーカイブ・ビルディング in オアフ島

毎週土曜 9:30〜11:30 不定期に休みあり 詳しくは→ ポアカラニwebサイト

John先生にオリジナルデザイン(有料ですが)描いていただけます ↑行き違いがあってはいけないので直接お問合せをお願いします


2015年8月

 Copyright by Poakalani Co. & Tomoko Kato All Rights Reserved. 2004-2016